<< にんにく醤油と梅シロップ じいちゃんのコーンポタージュ! >>

梅干し:下漬け

b0182853_18105581.jpg引っ越すことなど全く考えていなかった去年の夏から
「来年は梅干しをつけてみよう!」と思っていたのですが、
「金沢の湿気じゃ梅干しは無理」と地元の方に言われ、
諦めるしかないかなーと思っていたのですが、
梅を見る度に「ううう・・・」となり(ーmー;)

そんな時、ひと事ならばエラク前向きなAB型の主人登場!(AB型の方、ごめんなさい)
『どのみち初めて、駄目モトでやってみたら?』と。

(・o・)あ、そっかー!そーだよねー!と
単細胞なO型の私。(O型の方、ごめんなさい)

というわけで、本日、下漬けしました!

[梅:2kg弱、塩:300g(梅の15%)、重石3kg]
梅を洗ってへたを取り、水気をしっかり拭いて、
焼酎をまぶす。
熱湯消毒した琺瑯の器を更に焼酎で拭いて、
塩、梅、塩、梅、と交互に入れる。
熱湯消毒した皿を置き、重石を乗せる。
蓋をして、白梅酢があがってくるまで4〜5日待つ。

重石として用意していた石を計ってみたら8kgもあって、
困って探し当てた丁度いいもの!・・・鉄アレイ。
大丈夫かしら・・・一応、熱湯消毒してみました(^^;)


実は、切羽詰まっていて。
仙台でお世話になっていたお婆ちゃんが漬けてくれた梅干しが、
あと一瓶しか無くなってしまったのです。あと100個あるかどうか。
お婆ちゃんは3年ほど前に亡くなられたので、
もうこのキュッと酸っぱくて余計な甘さの無い美味しい梅干しは食べられないのですが、
せめて自分で漬けてみたいと思ったのです。

お婆ちゃんは『塩梅』を知っていたので、計ったりはしていなかったけれど、
私はビギナーなのでしっかり計って。
2kg入りを買いましたが、ちょっと痛んでいた梅は避けたので『2kg弱』です。

梅って本当に好い香りがします。『馥郁』という言葉は梅に捧げたい。



なぜ、そんなにビビっていたか。
『梅にカビが生えるとその家に不幸が起きる』と聞いたからなのです。

『でも、駄目モト、やってみることにしたよ!』と母に言うと、
『あらー、気をつけてよ〜。梅にカビ生えると"他所に子供が出来る"っていうから。』
『・・・へっ!?(・o・;)?kodomo?』聞いてないよ〜(>_<)


どうかカビが生えませんように、アーメン十



*今、ニュースで明日からまた大雨だと・・・
しかも『べたべたとまとわりつくような湿気。真夏の暑さ』とのこと(=_=;)
頼む!まとわりつかんでくれーーーーー!!!
[PR]
by bellavista777 | 2010-06-25 19:04 | 美味しいもの
<< にんにく醤油と梅シロップ じいちゃんのコーンポタージュ! >>