<< 梅酒の梅で『梅ジャム』 鰻屋さん >>

にんにくと青南蛮の味噌漬け、の悲劇

実家の両親は本業が造園業なのに、趣味も畑いじりで、とにかく植物といます。
先日、色々な夏野菜が届き、感謝感謝!

畑に関しては素人なので、ビニールハウスとかの立派な設備は無いし、
農薬とかも持ち合わせていないので、ほぼ野放し。
冬の休眠期に土を良くすることと、時々、木酢液をまくだけ。
広く風通しのいい所で、無理なく育つものだけを植えているので、不格好なものもありますが、
特に何もしないけれど、強く育っているようでほとんど虫の被害に遭わないようです。

結婚して転勤が決まった時、
大事にしていたつもりが弱らせてしまった花柚子の木を父に頼んで来ました。
今年は数えきれないほどの花を咲かせていると、珍しく父が電話をくれました。

父は、人間を育てるのはあまり上手ではなかったと思いますが(ー_ー;)
植物を育てるのは、本当に本当に上手い(^ー^)
ああいう人の手を『グリーンハンド』と言うのだと思います。真似出来ない。

母とは話せるけれど、いまだに父と話すのはとても苦手(たぶん父も)ですが、
料理や植物って年代を超えて色んな話が出来てとてもいいと思います。


送ってくれた野菜の中に、青南蛮が入っていました。
仙台の牛タンには、これを1本まんま味噌漬けにしたものがついてきますが、
それはちょっと辛いので、今回はにんにくと一緒に漬け込んでみました。
そのまま食べるも良し!調味料として使うも良し!

b0182853_1161850.jpgb0182853_1155092.jpg[作り方]

瓶の底に味噌を敷き、
小口切りにした青南蛮と皮を剥いたにんにく、
昆布を小さく切ったものを入れ、
その上からまた味噌で蓋をして、
冷蔵庫で寝かせる。
2週間ほどで馴染んで美味しくなる。

コレを塗った焼き味噌おむすびなんて
サイコーです(≧▽≦)



この写真を撮った後、
ボードの上に瓶をおいたまま移動しようと横着した私を悲劇が襲いました・・・

するするするーっと、瓶が滑り落ち、にんにく、青南蛮、昆布が宙を舞い・・・・・
・・・っのっ・・っんぐわーーーっっっっ!(@0@;)(>0<)(ToT)

かろうじて、瓶は私の立派な下腹部が受け止め、半分くらいは無事でした。
床も、窓の桟までも、隅々まで拭き掃除する羽目になり・・・キレイになりました(ー_ー)

緊急事態になればなるほど何故かふざけた客観的な私。
この時は、鰻屋のご主人の影響か、心で一句詠んでしまいました。

『今日だけは 褒めてあげたい 下っ腹』

鰻やのご主人からしたら、かなり不本意だと思います。ごめんなさい。

良い環境に身を置かないと危険なほど、感化されやすい性格(ー_ー;)
親なら不安でしょうね。
こんな私といる主人もかなり不安でしょうね。
もろもろ、つくづく、諸処へ、感謝です。

b0182853_1124425.jpgb0182853_11235895.jpg
b0182853_11235384.jpgb0182853_11234040.jpg
b0182853_1123436.jpgb0182853_11234751.jpgb0182853_11235049.jpg
b0182853_11235586.jpgb0182853_1124054.jpgb0182853_11233559.jpg


[PR]
by bellavista777 | 2010-07-30 11:32 | ひとりごと
<< 梅酒の梅で『梅ジャム』 鰻屋さん >>