<   2010年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

弱ると思い出すもの

ずっと、猫(父が拾って来た)と二人暮らしでしたが、
昨年8月に結婚し、転勤族の主人と暮らすことになり、
猫は実家に預けることになってしまいました。
苦渋の決断でしたが、幸いというか残念ながらというか、猫はそうでもないようで、
拾ってくれた父のもとで伸び伸びとべったり甘えて暮らしているそうです。

バラをムシャムシャワシャワシャ食べる猫でした。

父が育てたバラを飾り、写真を撮っていると、初めは知らんぷり。丸見えだけど。
b0182853_17471385.jpg













次は私が知らんぷり。そっと寄って来て・・・
b0182853_17511231.jpg









ムッシャ〜
b0182853_17515015.jpg










普段は気ままな猫らしい猫でしたが、私が弱っていると察するのか、
そばに寄って来て離れない、言葉や気持ちがわかっているような猫で、
私はかなり頼って生きていたような気がします。


以前、少し書きましたが、明日から少し入院し手術をすることになりました。
ご心配をおかけしてしまいまいましたが、とても簡単な手術らしいのでご心配なく!
体の内側に出来たコブをとるようなもの、との説明を受けています(^^)

が、簡単と言われても、全身麻酔で体を切り開くわけですからねー。
『万が一』の説明を色々されたら、少し不安になり、ひょえー。
思わず猫の写真を見てしまいました。んんん・・・
弱ったときだけ思い出すなんて、神様仏様みたい。お猫様だわ。


不安はもうひとつ。

一週間ほど留守にする予定。
一人暮らし経験もあるはずの主人ですが、
今となっては電気のスイッチがどこにあるかも知りません。
家事一切、まるで手出ししません。
(あ、たまーに、季節に一回くらいご飯を作ってくれるけど。)

帰って来たら家はきっと泥棒が入ったみたいになってるんだろーなー。

色々、憂鬱、ですが、
初めてのきちんとした入院なので、不謹慎にも半分はワクワクしています。


そんなわけで、少しブログをお休みしますのでご了承くださいませ。
では、また!
[PR]
by bellavista777 | 2010-03-30 18:13 | ひとりごと

『551』

大阪出張から帰って来た主人が手にしていたものは
『551』!!蓬萊の肉まんでした(〜o〜)♪

551と言えば・・・
私の花の師匠は、見たこと無いくらいのケチでした(先生ごめんなさい①)
んもぉぉぉ〜説明の仕様が無い、ケチケチケチケチケチ!!!(先生ごめんなさい②)

大阪出身でしたが、隠せない抑揚をものともせず普段は江戸っ子きどり。
なのに、お金の話をする時だけは絶対に関西弁。なぜ?
自然になるのか、その方がかっこいいと思っているのか???未だに謎。 


そんなドケチ師匠が、私が勤めていた間に唯一、一回だけくれたお土産、551。
『お前らココイチ知らないの?ダサイなー。』と言いながら(ー ー;)
スタッフ一同驚き(*o*)何か裏があるのではと疑ったほど(先生ゴメンナサイ③)
買ったのではなく、誰かにもらったんじゃないかという疑いも((先生ごめんなさい④)

スタッフ人数分より2個多かったのを楽しくジャンケンで争っていたら、
すぅ〜っとやって来て、持って帰られた!!しかも無言で!!
っえ"〜っ!!ケチ〜〜〜ッ!!(先生ごめんなさい⑤)


忘れられない『551』との出逢い。
食べ足りなかったからか、そのジャンク具合がいいのか、
私の大好きな食べ物になってしまった。
必ず師匠を思い出しながら食べる。好い想い出なのか否か・・・とにかく懐かしい。

朝から蒸籠で蒸して・・・旨い!私の中のジャンクフードの王様『551』
『蒸籠で蒸すと出来たての味』と書いてあるけどホント?出来たてを食べてみたい。

b0182853_9101385.jpg
















★師匠は本当に素晴らしい方です。ただ・・・ただケチなだけ。(先生ごめんなさいLast!)
[PR]
by bellavista777 | 2010-03-30 09:14 | 美味しいもの

ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA

映画『2012』に続く辛口ブログです。

かの有名な辻口博啓さんのお店"ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA"が
石川県立美術館の中にあるということで、行って参りました。

大きなガラスが一面にあり、開放感があってすごく気持ちのいい店内!

日曜の夕方ということもあってかケーキは残り少なくなっていましたが、
『ココットアナナス(能登ミルクを使った滑らかなパイナップルブリュレ)
クラシックショコラ(しっとりと焼きあげた濃厚なクラシックショコラにたっぷりの生クリームをのせて。)』を注文。

ココットアナナスは、普通に美味しかったけれど、
クラシックショコラはパッサパサで口の中の水分を全部持っていかれるかと思いました(@@;)
生クリームは明らかに古い感じ。濃厚ではなかったし・・・悲しいほど美味しくなかった(ToT)

飾ってあった飴細工はすごかった!
飴って、こんなこと出来ちゃうんだー!すごいすごい!
ただなんか中国(?)の野菜の彫刻と同じような印象。
すごいけど、素敵かと聞かれたら?????よくわかんないわー(@@)

まぁ何て言うか、パティシエというよりは、アーティスト、なのかな?
そして沢山のお店を持ってらっしゃるようで、
色々な活動もされていて、すばらしい経営者なのでしょうね。
マニュアルやレシピだけでは作れない「味」というものを人に任せるというのは
本当に難しいのだと思いました。

すごくいい環境だっただけにヒジョーーーーーに残念でした。

b0182853_0111915.jpgb0182853_0113664.jpgb0182853_0114797.jpgb0182853_0115834.jpg











兼六園の雪吊りをイメージした『YUKIZURI』という焼き菓子がついていました。
こちらは香ばしく固めに焼いてあってとても美味しかったです。
『YUKIZURI』行きずり・・・あれ?『ず』?『づ』?ローマ字って難しい。

嗚呼、ジラフが恋しい。
[PR]
by bellavista777 | 2010-03-29 00:10 | 金沢

その発言は・・・

地元を離れて唯一と言ってもいいくらいの本当に困ったこと。
髪をどこで切ればいいかわからない。

10年以上同じ方に切ってもらっていて、
毛量が人の倍くらいあり微妙にうねるなどの"髪の癖"から
"私の癖"(春になると前髪を切りたがるが必ず「おでこがかゆい」と言って金太郎見たいに結んでしまうことや「ブロウ」が出来ないことなど)まで何でも知ってくれているので、
サロンに行ったら、座ってペチャクチャペチャクチャしていれば出来上がる、という
完全お任せスタイルだったので、それを超えられる所はなかなか無いと思われます。

幸い(?)伸びきっているので、
前髪はポンパドール夫人もビックリなくらいのポンパドールにし、
後ろは結ぶというスタイルで帰省するまで乗り切ろう、と思っていましたが、
春が近づき、また"癖"が出始め、どうしても前髪を切りたくなってしまいました。

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

とうとう自分で前髪を切ってしまいました。少しです、ほんの少し。
前髪というか、厳密に言うとコメカミの辺り。

失敗しました。

シュボッっと立ち上がり、とさかみたい。そこに癖があるのを忘れていました。

食事の時、主人のビミョーな視線を感じたので、自分から言ってみました。

私『前髪切ったら失敗したの。』
主人『やっぱり!何か変だと思った!!』
私『・・・・・』
主人『すごく気にしてるんでしょ!?』
私『うん・・・』
主人『すごく気にした方がいいよ!!』
私『・・・・・・』

この発言はどーなんでしょうか?
普通は『気にするほどじゃないよ』じゃないのかしらー!?
[PR]
by bellavista777 | 2010-03-27 19:17 | ひとりごと

チョキ

足の指がなかなか開かない主人に、得意げにグーとパーをやってみせた私。

b0182853_15185145.jpgb0182853_1519823.jpg











『チョキは?』と聞かれ、
『ほーら、どーよ?』と、やってみたら、

b0182853_15203144.jpg











・・・これも『ぐぅぅぅぅぅ〜〜〜』

チョキは難しい。悔しい。頑張る。
出来るようになったらまたアップします。
[PR]
by bellavista777 | 2010-03-25 15:25 | 日々

いい映画、当たらないなぁ。

今日は遅ればせながら見た『ホームレス中学生』と
珍しく手にした新作DVD『2012』について書きます。
あくまで私の感想ですが、結論から言うと、二つともひどくがっかり。

まだ見ていない方は読まない方がいいかも。


『ホームレス中学生』は、まず、主役の配役ミスではないかと・・・。
薄い内容を強引に感動的な話に持っていくラストはひどいもの。
おまけに、その薄いラストまでが、ものすごーーーーく長い。
1/3の長さなら我慢出来たかもしれない。

『2012』はCGとかなのかな、迫力は全く無く、続く似たようなシーン。
始まりと同時に結論が見える感じのストーリー。
アメリカ大統領を美化し過ぎた描き方、
何故か良い人が次々と死んで行き、結局、助かるのはお金持ちがメインだということ。
チープなラスト。
うーん、世の中お金だよ、というメッセージ?かと思うほど。

久しぶりに借りたのに、さんざん(ーー#)どちらも長過ぎだし。


b0182853_10295396.jpg

今日は主人が見つけたのを見よう。
『ホームレス”が”中学生』・・・おいおい、こんなの許されるの?
本家にはかなり失礼だと思うけど、面白そう(^^)
一文字加えるだけで、こんな・・・日本語は面白い。

ちょっと前に見た『細菌列島』も、こんなの許されるのかと思う、
『感染列島』のパクリでしょうが、
バカバカしい中にもメッセージが感じられ、なかなか面白かったです。
本家の『感染列島』もそのうち見よう。


なぜ主人はこんなのばかり見つけてくるのか・・・
[PR]
by bellavista777 | 2010-03-24 10:43 | ひとりごと

久々の「主人成長記」

お腹ではありません、背中です。
写真向かって左側がお腹。
はみ出しているのは、背中。背肉。いわゆる『背油』?。
いよいよ来る所まで来たか・・・

b0182853_13234462.jpg






気のせいか、お腹に筋があるような・・・
急激に太ると出来ちゃう肉裂けの線?デブ線???
服の跡だと思いたいけど・・・
[PR]
by bellavista777 | 2010-03-22 13:26 | 趣味

きょうだい会

昨日、主人の姉と義兄がやって来て、我が家で食事会。

とても優しい姉二人なので、絶対悪くは言わないとわかっていても
身内に食していただくのは初めてで、
この会の『感想』が主人の両親に伝わるかと思うと、まるで『お受験』。

(こんなんでよく料理教室なんかやってたもんだと思うくらい、緊張する本番に弱いタイプ。
あ、よく教室でも失敗し、生徒さんやスタッフにフォローしてもらっていました。
皆様ごめんなさい、そしてありがとうございました!)

何度も作ったことのある失敗の少ないメニューで、
しかも前日に仕込み可能なものを多めに、なんとか乗り切りました。

パエリア、海老のココナツミルク煮
タコとアボガドの葱味噌ナムル、長ねぎのマリネ
人参のサラダ、蓮根のきんぴら黒胡麻まぶし、苺のムース。

美味しい美味しいと沢山食べてもらって、主人が一番安心した様子。よかったー(^o^)
私はお土産にいただいた『ますの寿司』に狂喜乱舞♪♪♪

大人になって、兄弟姉妹が集まるのって、
葬式と法事くらいな感じがしていましたが、こういうの、平和で好いもんですね。

先日テレビで美輪明宏さんが、家族との付き合いほど6分目がいいとおっしゃっていました。
なんとなく主人の実家は、そんな感じで、とてもいい感じです。
なるほど、と実感した一日でした。美輪さんスゴイ。


b0182853_1237647.jpgb0182853_1237135.jpgb0182853_12373335.jpgb0182853_12374815.jpg











「失敗の少ないメニュー」とか言っといて、失敗しました。
いつもは殻を取らずにつくる『海老のココナツミルク煮』。
手が汚れて食べにくいかと思い、殻をはずして煮込んだらスープが赤くならず、イマイチ。
おまけに、パエリアのアサリで手は汚れ・・・
海老の殻、あっても良かったじゃん!ってなことに。
もひとつおまけに、そのメイン二つはテンパってしまい写真無し・・・とほほ。
ま、こんなもんさね。

★『姉と義兄』と書きましたが、主人は私の10歳年下。
『姉と義兄』も私にとってはみんな年下。
みんなやりにくだろうなー、私は平気だけどぉー(^3^)
[PR]
by bellavista777 | 2010-03-22 13:08 | 美味しいもの

THE 茶弁!

春だというのに我が家のご飯は本当に茶色いものが多い。
家では食器を選んでごまかせても、
お弁当箱に詰めると・・・うわっ、茶色!!

母のお弁当にそっくり。茶弁
きっと、日本の美味しいものは茶色いのだ。

b0182853_12145011.jpgb0182853_1215624.jpgb0182853_12152413.jpg
[PR]
by bellavista777 | 2010-03-19 12:18 | お弁当

また増えるのか?

大変です。
主人がカメラに興味を持ってしまいました。

また増えるのか、唯一の趣味

b0182853_18251519.jpg











ポーズは板についている。
キャップもついている・・・?



・・・しかし・・・初めのポーズから両目開きとは・・・天才か!?
またしても親バカならぬ嫁バカ。
[PR]
by bellavista777 | 2010-03-17 10:34 | 趣味