<   2010年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

梅酒の梅で『梅ジャム』

梅酒を飲んだ後の梅をジャムに。
青い梅で作るジャムもおいしいけれど、これは大人の美味しさ♪

b0182853_1371867.jpg[梅20個くらい]
1、梅は一晩凍らせてから水に入れ、
  2.3回水を替えながらアルコール抜きをする。
2、かぶるくらいの水を入れて、火にかけ茹でこぼす。
3、種を取除き、総量を計る。
4、種を取った梅の果肉を火にかけ、ふつふつしてきたら、
  その重さの60%の砂糖を加える。
5、焦げないように絶えずかき混ぜながら
  トロッとするまで煮詰める。
6、熱湯消毒した瓶に、瓶もジャムも熱いうちに摘める。
  逆さまにして冷ます。出来あがり♪


ハード系のパンやヨーグルトに合う他、
醤油と混ぜて豚肉に塗って蒸したりすると美味しい(^ー^)



○砂糖は多めですが、梅の酸味と丁度いいのと保存の為。
 開封しなければ冷蔵庫で1年は平気。なので小さい瓶に小分けにしたほうが楽しめる。
○熱湯消毒した瓶に詰める時は、出来るだけ瓶いっぱいに詰める。
○詰めたら熱いうちに逆さまにして脱気する。
○軍手があると便利。
○熱湯消毒した瓶を「逆さまにして乾かす」と書いてある本などもありますが、
 お湯をきったら「上向きにして乾かす」とあっという間に乾く。
 逆さにしてしまうと中に水泡が出来ちゃう時がある。


お酒をほとんど飲めなくなってしまったのと、主人が飲まないので、
今年、梅酒をつけなかったのですが、すでに後悔しています(ー_ー;)
このジャムを作る為にも梅酒は漬けるべきだった。
梅酒はブランデーで作るのが好きです(^ー^)
[PR]
by bellavista777 | 2010-07-31 13:15 | 美味しいもの

にんにくと青南蛮の味噌漬け、の悲劇

実家の両親は本業が造園業なのに、趣味も畑いじりで、とにかく植物といます。
先日、色々な夏野菜が届き、感謝感謝!

畑に関しては素人なので、ビニールハウスとかの立派な設備は無いし、
農薬とかも持ち合わせていないので、ほぼ野放し。
冬の休眠期に土を良くすることと、時々、木酢液をまくだけ。
広く風通しのいい所で、無理なく育つものだけを植えているので、不格好なものもありますが、
特に何もしないけれど、強く育っているようでほとんど虫の被害に遭わないようです。

結婚して転勤が決まった時、
大事にしていたつもりが弱らせてしまった花柚子の木を父に頼んで来ました。
今年は数えきれないほどの花を咲かせていると、珍しく父が電話をくれました。

父は、人間を育てるのはあまり上手ではなかったと思いますが(ー_ー;)
植物を育てるのは、本当に本当に上手い(^ー^)
ああいう人の手を『グリーンハンド』と言うのだと思います。真似出来ない。

母とは話せるけれど、いまだに父と話すのはとても苦手(たぶん父も)ですが、
料理や植物って年代を超えて色んな話が出来てとてもいいと思います。


送ってくれた野菜の中に、青南蛮が入っていました。
仙台の牛タンには、これを1本まんま味噌漬けにしたものがついてきますが、
それはちょっと辛いので、今回はにんにくと一緒に漬け込んでみました。
そのまま食べるも良し!調味料として使うも良し!

b0182853_1161850.jpgb0182853_1155092.jpg[作り方]

瓶の底に味噌を敷き、
小口切りにした青南蛮と皮を剥いたにんにく、
昆布を小さく切ったものを入れ、
その上からまた味噌で蓋をして、
冷蔵庫で寝かせる。
2週間ほどで馴染んで美味しくなる。

コレを塗った焼き味噌おむすびなんて
サイコーです(≧▽≦)



この写真を撮った後、
ボードの上に瓶をおいたまま移動しようと横着した私を悲劇が襲いました・・・

するするするーっと、瓶が滑り落ち、にんにく、青南蛮、昆布が宙を舞い・・・・・
・・・っのっ・・っんぐわーーーっっっっ!(@0@;)(>0<)(ToT)

かろうじて、瓶は私の立派な下腹部が受け止め、半分くらいは無事でした。
床も、窓の桟までも、隅々まで拭き掃除する羽目になり・・・キレイになりました(ー_ー)

緊急事態になればなるほど何故かふざけた客観的な私。
この時は、鰻屋のご主人の影響か、心で一句詠んでしまいました。

『今日だけは 褒めてあげたい 下っ腹』

鰻やのご主人からしたら、かなり不本意だと思います。ごめんなさい。

良い環境に身を置かないと危険なほど、感化されやすい性格(ー_ー;)
親なら不安でしょうね。
こんな私といる主人もかなり不安でしょうね。
もろもろ、つくづく、諸処へ、感謝です。

b0182853_1124425.jpgb0182853_11235895.jpg
b0182853_11235384.jpgb0182853_11234040.jpg
b0182853_1123436.jpgb0182853_11234751.jpgb0182853_11235049.jpg
b0182853_11235586.jpgb0182853_1124054.jpgb0182853_11233559.jpg


[PR]
by bellavista777 | 2010-07-30 11:32 | ひとりごと

鰻屋さん

近所にとっても美味しい鰻屋さん『浜松』があり、
鰻大好きの主人のお気に入り。
もちろん、土用の丑の日はいただきました(^0^)
お店に食べに行きたかったのですが、
年に一度のかき入れ時(?)とも思えるこの日も7時まで。なんて潔い!(普段は11:00〜15:00)
主人の仕事が終わるのを待っては無理ということで、今回はお弁当。

おじいちゃんが焼いていて、厨房にはお婆ちゃんが3〜4人。ホールもおばあちゃんが1人。
小さなお店で古い感じですが、とても清潔でお店の作りもメニューも至ってシンプル。
何だか『真面目にやってりゃ必ずいいことあるよ』って、にじみ出ている感じ。

最近知ったのですが、隣に淡水魚の卸やさんもあり、金沢では有名なお店らしいです。
戦後からその場所にあり、そのみち一筋のおじいちゃん。
同じ場所で一つのことを続けるってとっても大変なことだと思います。尊敬です。

ふわふわタイプではなくカリッとタイプで、本当に美味しい!

b0182853_10595594.jpgb0182853_10591040.jpgb0182853_1058568.jpg



包み紙は渋めのお抹茶色で・・・あれっ?何か書いてある。

『栄養と 味覚 鰻に 無駄が無い』
『ビタミンも 飲んだがやっぱり うなぎなり』
『家中の 笑顔で包む うなぎ折』
『ほろ酔いに うな茶 若さを失わず』
『夏やせの 妻に うなぎの折を下げ』
『○一は うな丼で ビル街に住み慣れる』

なんだかシャレてる〜(≧0≦)
○が達筆すぎて読めないのですが、たぶんおじいちゃんの名前。

妄想族の私は、おじいちゃんはきっと自然豊かな土地で育ち(浜松の方かしら?)
うなぎの卸をするために駅からほど近いこのビル街に出て来たけれど、
慣れるまでは大変だったのね、きっと。などと思いながら、美味しくいただきました(^ー^)


いざ、食べようとしたら、山椒が無い。
「あれ??? まぁね、今日は忙しそうだったし、暑かったし、忘れちゃったんだね。
 おじいちゃんもおばあちゃん達も大変そうだったよ。倒れないといいけど。」

食べ終わって、片付けようとして器をよけたら、山椒が!!

(ー_ー;)暑さでどうかしちゃってるのは私。もっとうなぎを食べなきゃ。
おじいちゃん、おばあちゃん、ごめんなさい(>_<)
そう言えば、ここのお店の方、みーんなお肌がとても綺麗。もちろんおじいちゃんも!
食べ物屋さんでお肌がキレイだと「好いまかない食べてるんだなー」って思っちゃう。


夏の間にまた食べに行きたいなー♪
主人は年中行きたいみたいですが・・・。

そうそう、うなぎ大好きの主人、うなぎをしょっちゅう食べる為の口実を調べあげたようです(・_・)
[PR]
by bellavista777 | 2010-07-29 11:27 | 美味しいもの

ターメリックライスと冷凍プチトマトで優しいカレー♪ natsukaze

暑くなってから何度カレーを食べたか、数えきれません。
これが『体が欲する』ということなのね。

今回は、ひよこ豆とターメリックの入った黄色いご飯で食欲も増しました♪
あ、私はまったく食欲落ちてませんが(ー_ー;)

b0182853_18482076.jpgb0182853_1814357.jpg[ご飯]
米:2合
ひよこ豆:1/4カップ
水:2と1/4カップ
ターメリック:小さじ1
塩:ひとつまみ
[カレー]
菜種油:大さじ1
生姜:1片(薄切り)
玉葱:2個(くし切り)
豚肉:100gから200g
   (好きなくらい)
冷凍プチトマト:20個
塩:適宜
カレー粉:適宜
好みのスパイス:適宜


1、ご飯は、米をといで、全ての材料を入れ、ひとまぜして普通に炊く。

2、カレーをつくる。
  厚手で重い蓋のある鍋に、菜種油を敷き生姜を入れて弱火にかける。
  生姜が香って来たら玉葱を入れ、油をまわす。(しんなりするまで炒める必要はない)
3、豚肉も入れて炒める。これはしっかり色が変わるまで。
4、冷凍しておいたプチトマトを入れて、ぐるっとひと混ぜしたら、蓋をして弱火で蒸し煮にする。
5、野菜からたっぷりの水分が出たら、塩、カレー粉、好みのスパイスを入れて、
  味が馴染むまで火を通す。出来上がり♪

○必ず厚手の鍋を使い、ぴっちり蓋をすること。
○チキンでも美味しい。
○トマトは「プチ」でなくても良いが「プチ」のほうが甘く仕上がる。必ず冷凍しておく。
○ターメリックは入れすぎると薬臭くなるので注意。
○ひよこ豆は水に浸しておく必要はない。



店をやっていた時に、畑でも屋上でもプチトマトを育てていたのですが、
出来始めると次々に出来て、食べるのが追いつかなくなるほどで、冷凍してみたのが始まり。
こうしたほうがギュッと甘味が増して美味しくなることを発見!(ってほどでもない^^:)
それからは、火を通す料理に使う時は必ず冷凍することにしました。
育てていなくても、安くなるこの時期に多めに買って冷凍するの、お勧めです♪

ターメリックはカレー粉にも含まれていますが『ウコン』のこと。そー『ウコンの力』です(^o^)
ウコンに含まれるクルクミンという成分は、胃腸の健康と肝機能の増進に役立つと言われています。

こう暑いと冷たいものを飲まずにはいられないけれど、
夏風邪の原因は夏バテなどで弱った体や、
冷えきった胃腸にウィルスが居座り増殖しちゃうからだそうです。
居座られないように、丈夫な胃腸を作りましょう!

サフランライスも素敵ですが、お値段も素敵なので(^^;)お手頃なターメリックで胃腸強化です!

ターメリックライスはお弁当にも好いですよ!
おかずにカレー粉で炒めたじゃがいもとピーマンとかあると、いい感じです♪
[PR]
by bellavista777 | 2010-07-28 18:51 | 美味しいもの

栄冠は君に輝く

b0182853_18351378.jpg



  ♪雲は湧き光あふれて 天高く純白の球 今日ぞ飛ぶ
   若人よいざ まなじりは歓呼にこたえ いさぎよし 微笑む希望
   ああ〜 栄冠は 君に輝く〜 ♪


大学の4年間、高校野球のアナウンスなどのアルバイトをしていました。
卒業してからも、仙台にいる時は、県大会の決勝戦だけは、
仕事を抜け出して、ちらっとでも何とかして見に行ったりしていました。
独特の空気感があり、時代がかわってもそれは変わらない感じがしました。

スタンドにあがると、必ず誰が知り合いがいて、プチ同窓会みたいになるのも楽しかった(^ー^)

石川県は明日が決勝戦のようですが、当然のことながら学校が一つもわからない(+o+;)
こ、こんなにつまらないとは・・・(@ー@)

地元を離れるということは、こういう淋しさがあるのね(;;)

甲子園を楽しみにします!頑張れ育英!!
[PR]
by bellavista777 | 2010-07-27 18:49 | ひとりごと

ジューシー鶏ロールちゃん♪ oishii

b0182853_15372247.jpg暑いこの季節、
ガス1口で料理を済ませようという魂胆です(ー_ー;;)

冬は湯気で幸せになれるし、
夏は一気に色んなことが出来て火の前にいる時間が少ないので、
蒸籠を使うのが好きなのですが、中でもこれは好きな使い方。

一段目:蒸し器にたっぷりの湯を沸かし、
    蒸し終わったら素麺を茹でる湯として使う。
2段目:鶏を蒸す。
3段目:茄子などの野菜を蒸す。・・・・・どお?いいでしょ?(^▽^)

鶏ロールちゃんは、胸肉を使っていますが、
蒸籠のおかげでパサパサしないし、
日持ちするので、たくさん作ると使い手があります。ぜひ〜♪




b0182853_1543488.jpgb0182853_15432516.jpgb0182853_15433629.jpg
b0182853_1543456.jpgb0182853_15433964.jpgb0182853_15432869.jpg
b0182853_15433265.jpgb0182853_15434163.jpgb0182853_1547371.jpg


[材料]鶏胸肉:1枚、塩:大さじ2〜3(肉の大きさ次第)、好みのハーブ(多め)

[作り方]
1、鶏胸肉を出来るだけ大きく開き、塩をまぶす。手で擦り込むように。ハーブもたっぷり振る。ビニール袋にいれて、冷蔵庫で一晩寝かせる。

2、1を1時間ほど水につけて、塩抜きする。

3、ラップを大きめに広げ、その上に鶏胸肉をのせ、均等な太さになるように巻く。

4、ラップをくるくるときつめに巻き、端端を中央で結ぶ。

5、湯気のたった蒸し器に入れて20分。

6、タッパーなどのなかでラップを外す(ジュースが漏れないように)出来上がり♪

●冷蔵庫で3日間から7日間保つと思います。(きっちり塩をすること)
●冷凍保存出来ます。(冷蔵庫で解凍すること)
●冷めたほうが薄く切れます。
[PR]
by bellavista777 | 2010-07-26 16:08 | 美味しいもの

釣ったのか、釣られたのか!?

先日の3連休最後の日、またしても急に、能登半島の能登島というところへ行ってきました。

b0182853_14222057.jpg紫蘇で包んだゆかりのおむすびと、きゅうりの浅漬け、茄子味噌
冷たいお茶とコーヒーをクーラーバッグに詰めて、
途中、TVで見た今年40周年だというチキンを買って。

「同級生じゃないか!」(ー_ー)ということで、
やたらと嬉しそうに勢いよくバーレルを買った主人。

ケンタッキー・・・何年ぶりだっただろう・・・




b0182853_14185885.jpg能登有料道路沿いの海岸は、
砂浜に車をいれて海水浴をしている人が結構いました。
ここらへんは「外海(そとうみ)」と呼ぶらしく、
波もそこそこあるけれど、
日本海の荒波のイメージとはほど遠い。
サーフィンは無理じゃないかと思う仙台生まれの私。
仙台の波はいいらしく、関東からも結構来ていた。
芸能人もよく見かけました。
穏やかな日本海・・・うーん、ちょっと違和感。



どんどん進み、橋を超え、島に渡り、我々が目的としていたのは・・・釣り〜(^o^)/〜
こちらは「内海(うちうみ)」と呼ぶそうで、七尾湾に面しているので、波はほとんど無い。
海水浴場があったけれど、大人は膝下、小さな子供が入っても問題ないくらい浅い。平和〜。

b0182853_14345284.jpgb0182853_1435711.jpg
b0182853_14351163.jpgb0182853_1435292.jpg




b0182853_1505446.jpg大漁!!!

・・・・・すみません、嘘です(ー_ー;)

ただの一匹も釣れず(+o+)
しかも、足元に20㎝はあるかと思われる魚が沢山いたのに。

・・・・・
そりゃそーだよ、ご主人様!
だってあなたがお持ちの道具はバス釣り仕様(ー_ー)
しかも思い立ったのはたったの3時間前。
これで釣れたら、漁師さんや釣り好きのマニアさん達に申し訳ないよ。
釣り餌代などなどでノドグロ買えたんじゃないか!?

などなど、何もせず、日傘をさして、チキンを食べて、
ピーピーピーピー騒ぐだけの監督、私。v(^0^)v


b0182853_15104064.jpgb0182853_15104367.jpg肩を落とし(ホントに落ちてるっ)
餌を海に撒き(やたら寂しげっ)
急いで近くのお魚市場で
魚を買って帰ろう!と
私にピーピー言われている、
その時!


ウィーン・・・と、
一艘の船が港に帰ってきて、
明らかにこちらを見ている。






船の主「釣れましたかー?」
私「ぜーんぜんですー。」
船の主「あははは・・・・」
私「この辺だと何が釣れるんですか?」
船の主「んー、オンナー
私の心の声(おいおい、おっちゃん、お約束だな。)
私の実際の声「えー!?どーしてかしらー、ぜーんぜん釣れなかったー。」
船の主「はーーはっはっはっはっ!」

そして・・・近づいて来た。

船の主「今はねー、アジが釣れるんだよ。」
私「うわぁ!いいなー!アジ大好きー!」
船の主「あ!じゃあウチで食べていくか!?」
私「え!?い、いいんですか!?」
船の主「おーおー、あそこの家だから、もーやめて(釣りを)食べていきなさい」
私「え!?ホントにいいんですか!?」
船の主「いいですよー!」

b0182853_15375823.jpgb0182853_15375526.jpgb0182853_1538098.jpg


刺身とたたき。あら汁。前日に作ったという南蛮漬け。
葱や紫蘇は、家の前の小さな畑からとって来てくれた。美味しくないわけがない!
これに美味しいきゅうりの糠漬けも。
刺身はお父さんが、その他は美人の奥さんがやって下さった。
見知らぬ人の家ですっかりご馳走になり(主人はビールまでいただいた)
お土産にと、きゅうりの糠漬けとじゃがいもまでいただいてしまった(*^^*)

お父さんは、早期退職をし、時々好きな釣りをして、畑を耕し、
海に釣りに行きたいと言う人を船に乗せてあげたりして、のんびりくらしているそう。
富山湾は「いない魚はいない」と言われるほど豊富な魚がいて、
若狭湾(福井県側)にはカニがいる(そう言えば「越前蟹」だもんね)が、
この辺は意外と魚はいない、とのこと。
夏の間はアジばっかり食べて、そのあとはキスばっかり食べるそうです。
でも、それでいいと。
地産地消だなんて声高に騒いだりせず、無理なく取れるものを、食べる分だけとって生きている。

おいしそうに大五郎を湯のみで飲んでいて、映画を見るようだった。(どんな映画!?)

b0182853_15485428.jpg帰り道、
夕陽に染まる海を見ながら、
冬の厳しさも想像しつ、、
あと半分(80年として)の人生、
どう生きるべきかを考えた。

考えて見つかるわけもない答え。








帰宅すると、主人がギターを弾きながら唄いだした。

♪〜嫁が〜知らないオヤジに話しかけられている〜
  いつものことさ〜
  気がつけば〜知らないオヤジの家でぇ、俺はメシを食ってる〜
  ビールも〜飲んだ〜
  何故だ〜・・・・ああ〜、何故だ〜・・・♪


よく、とまでは言わないけれど、わりとよく、こういうハプニングに遭遇します(^^:)
私は、そんなにお腹を空かした感じなのかしら???

『田舎に泊まろう』に出演することがあったら(絶対ないけど)
泊めていただける確立は高いと思う(^ー^)


あれ!?
確かここでは「オンナ」が釣れるって・・・

お父さんが私を釣ったのか、私がお父さんを釣ったのか!?
ちなみにここは『石川県七尾市能登島閨(ねや)町』

オンナが釣れる、かもしれません。


お父さん、お母さん、本当にありがとうございました!
必ず、また行きます!!
[PR]
by bellavista777 | 2010-07-25 16:29 | 金沢

迅速

梅干しが完成した日、宅急便が。
生徒さんだったKさんが何か送ってくれた。

何かしら???

b0182853_8471389.jpg・・・お中元!?




びりびりびり〜・・・ばりばりばりっ!


b0182853_8471761.jpg千疋屋さんのフツーツたっぷり「ジェリー」!
ん〜〜〜、おぉーーーいしぃーーー!!


軽く、本当に軽く、しかも遠隔操作(仙台〜金沢)で、
ちょこっとお手伝いをさせていただいたことに対する『お礼』だとのこと。

彼女はまだお若いのですが、こんなことをサラッとやってのける。
そしてそれがまた迅速!

時間をかけてゆっくりやることが大切な場合も沢山あると思いますが、
こと人間関係や仕事においては『迅速である』というのは最大のポイントだと思います。

う〜んさすがだ!
と、瓶に詰まった梅干しを眺めながら、冷たくした「ジェリー」をほおばり、
迅速とは無縁のナマコのような生活をしている私。
これでいいんだろうか・・・(ー_ー;)


ちなみにKさんは、真面目なOLさん。
休日には積極的に習い事などしていて、女らしい外見からは想像もつかないほど心は男前!
小柄で色白の美人!美人なのに笑うと子供みたいに可愛い!
そつなくこんなことが出来るが、かなりの天然で間抜けている(^m^)
・・・彼氏募集中!!よろしく!!



Kさん、本当にありがとうございました(^^)
美味しく美味しくいただきました(*^ー^*)
[PR]
by bellavista777 | 2010-07-25 09:18 | 美味しいもの

梅干し:完成!

7月20日に開始した、土用干し。

私の念とも言える祈りが通じたか、3昼夜快晴!
梅はいい感じにしわしわになり、赤紫蘇はカリカリに、赤梅酢もとれました。
ビギナーとしてはとても上手くいった感じです\(^0^)/
嬉しい。本当に本当に嬉しい!(味はまだわかりませんが・・・)

主人が思わず『おめでとう』と言うほど喜んでしまいました(^^:)

b0182853_1312263.jpgb0182853_1312256.jpg
b0182853_13122299.jpgb0182853_13123011.jpg
やってみれば、作業としては意外に単純。

しかし、お天気頼りの自然任せ。カレンダーを見て、天気予報を見て・・・
丁寧にやれるだけのことをやったら、見守ることしか出来ません。
『手塩にかける』と同時に『人はいかに無力であるか』を実感。

日本には沢山の梅に関する言葉があるのも、
自家製の梅干しを得意満面で食べさせて下さる方が多いのも頷けました。
人にあげたいようなあげたくないような。まるで24,25才の娘の父親のよう。

もう食べられると書いてある本もありますが、お正月くらいが熟して美味しいとあります。
喜んで待ちます!!来年のお正月はMy梅干しから始まるのね!
あ。お正月は色々ご馳走にあやかる予定だから・・・七草の日にしよう♪


驚いたのは2キロの梅から1.5ℓの瓶に7分目くらいしか出来なかったこと。69粒。少なっ!
赤梅酢に至っては500ミリくらい(・_・;)

自然食品店で赤梅酢を買う時、高いなーっと思っていましたが、撤回します。安い!安すぎる!

化学の力や砂糖や蜂蜜の入っているものは梅干しじゃないわっ!っと、
お婆ちゃんが作ってくれた梅干しが無くなりそうになり切羽詰まってやってみた梅仕事ですが、
益々もって鼻息荒く、たった一度で、梅干し博士並みの物知り顔です(^^;)v


仙台に戻って店を始めた頃、
無農薬での野菜作りや保存食作りなどを教わりたくて人から紹介してもらい、
時々訪ねるだけの私に、毎年、大きな樽に一つ梅干しをくれていたお婆ちゃん。
田舎からバスと電車を乗り継いで店まで来てくれたこともありました。
亡くなられてしまったけれど、まだ少しだけ梅干しがあります。
こんなことをあたり前のようにやり、豪快に笑う姿が思い出されました。
到底、追いつかない味なことは百も承知していますが、
少しだけお婆ちゃんの真似をして、太陽や雨を「ありがたい」と思う気持ちを体感し、
何だか好いことをしたような、晴れ晴れとした気持ちになりました(^^)

調子に乗って、来年は5kg漬けよう!と浮かれています。
が、ビギナーズラック・・・まさにビギナーズラックタイプなので
来年は上手くいくかどうか(ー_ー;)

この後、お正月までにカビが生えないことを祈ります(ー_ー)アーメン十☆



私が梅干し作りに挑戦したことを知った主人の父が、山に梅の木を植えてくれることになりました(@o@)
う、嬉しいけれど、大変なプレッシャーです。
梅の木が育ってが実がなるまでには、まだ時間があると思いますので、頑張ります。
梅修行、せざるを得ない状況に陥ってしまいました(ー_ー#)

[PR]
by bellavista777 | 2010-07-23 14:16 | 美味しいもの

京都・奈良へ

地図で見ると東京と大差ないほど遠く見えたのですが、
高速が上手いこと通っていて、金沢〜京都は2時間ほどで行けると聞き、
三連休の初日「そうだ、京都へ行こう!」と(^0^)
「好い宿があったら泊まってもいいね」と、一泊分の簡単な着替えなどを持ち、愛車でGO!
b0182853_14513989.jpgb0182853_14514620.jpg


途中、琵琶湖を見ながら、あっさり着いてびっくり(@0@)

b0182853_14594189.jpgb0182853_14593665.jpg東京に遊びに行くことばかり考え
「遠いわ〜」と凹んでいましたが
(車だと7、8時間かかります)
京都がこんなに近いなら
もっと来なくちゃね!と
一気にテンションがあがりました
\(^o^)/

素敵な佇まいのお店が沢山あって、
必ず花があしらわれていて、
少し歩いただけで7〜8軒の花屋さんがあり、
お茶文化と共に生きる街のプライドを感じました。
b0182853_14593064.jpgb0182853_14592451.jpg
b0182853_1459699.jpgb0182853_14591749.jpg



京都の街はとても混んでいて「さすがは世界の観光地だわねー」と、ノンキに言っていたのですが、
なんだか異常な気がして、駐車場のおじさんに尋ねたら、なんと、その日は
祇園祭のメイン「山鉾巡行」だったそうで(@0@;)混んでるわけだね。

宿なんて空いてるわけも無く・・・
b0182853_14503431.jpgb0182853_14503874.jpg



「奈良もここから1時間くらいでしょ?」となり、
「せっかく着たんだから、セント君見て行こう!」と、ノープランな我々は奈良へ。
奈良も、セント君があるから宿なんて無いかも・・・と思ったのですが、
意外にも良い所が取れて、ラッキー♪

b0182853_15135797.jpgb0182853_1514129.jpg
b0182853_15141688.jpgb0182853_1514194.jpg
b0182853_1519212.jpgb0182853_1519376.jpg
b0182853_15194653.jpgb0182853_15194236.jpg
b0182853_15211519.jpgb0182853_15213866.jpg

翌日は、春日大社と東大寺で大仏様を見て、鹿と戯れ、大満足!

即席とはいえ目的地だったはずの平城京跡地の脇を通り、
並ぶ観光客の多さに圧倒され、日陰のまるで無い状況にびびり・・・

主人「いつまでやってるの?」
私「12月いっぱいらしい」
主人「・・・・・」
私「また来ようか・・・?」
主人「そーしよ−!腹減った!
  食べようぜー!」
私「本当にすきだねー」



高校の修学旅行以来の京都、奈良でしたが、ここは大人になってから来るべき所だと思いました。
修学旅行では、さほど感動もしておらず・・・もったいなかった気もしますが、見られる限りのお寺などを一気に回るせいか、ごっちゃになった記憶しかなく・・・。
今回は色々と感動の多い印象的な旅になりました。

全てが人力で作られたかと思うとすごいとしか言いようが無く。
大仏様のパンチパーマの一粒の直径が18cmもあると聞きびっくり(@0@)
庭もとてもとても美しく整備されていて、感動しました。


鹿は・・・修学旅行の際、鹿せんべいを持っていたらたくさん寄って来て、持っていた手を後ろにまわしたら、ぐるっと囲まれてしまい、ちょっと怖かった思い出があり、今回もびびりまくりでしたが、彼らはここで生まれ育っているので、警戒心もまるで無い様子。私達のすぐそばでも座り込んで目をつぶったりします。可愛かった。でも・・・臭かった(ー_ー)

今回、京都はお茶しただけで何も見ていないので、またゆっくり行きたいと思います。
世界遺産がこんなに沢山あるなんて、無知な私は知らなかった。
楽しみが増えました(^^)
[PR]
by bellavista777 | 2010-07-22 15:48 | おでかけ