<   2010年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

新婚旅行6日目、京都・嵐山・渡月橋・ex cafe

ちょっとした間違いはあったけど、無事に異人館でお茶した後は、いざ京都!
夏にチラッと寄った時から、ゆっくり来たかった京都。

まずは、ちょっと嵐山へ。
修学旅行での記憶は『美しかった松花堂弁当』のみの私は、まるで初めて気分♪

b0182853_22194319.jpgb0182853_22194763.jpg
b0182853_22195537.jpgb0182853_22195882.jpg
b0182853_2220414.jpgb0182853_22202517.jpg
b0182853_2220140.jpgb0182853_22195178.jpg


また『橋・裸のデザイン』を見て、いやー日本の技術ってすごいな!って感動しきり!

子供達が川を見つめているので、何か居るの?と聞いてみたら、
『ソイがおる。あとは鯉やな。』と、男の子。
魚の名前がわかる男の子って、なんだかいいなー(^ー^)♪
ヤンチャな感じで可愛かった。そのまま大人になってくれ!しかし今の子ってオシャレね。


ぶらぶら歩いていてふと路地を覗き込んだら、いい感じのお茶やさん!GO!

b0182853_2220204.jpgb0182853_2220129.jpg
b0182853_2220851.jpgb0182853_22201775.jpg
b0182853_2220225.jpgb0182853_2220301.jpg


前回も思ったけど、京都は普通(に見える)のおじさまが、英語で商談(たぶん)とかしてる。
日本が世界に誇れる文化が沢山残る街で聞く英語。プライドってこういうことよね。素敵。

『かわらずに生き残る為には、変わらなくてはいけない。』という言葉を思い出します。


カフェは有名なex cafeという所だったみたい。
帰りに『あ!あのくろまるロールの店だったか!』と気づいたけど、すでに遅く・・・
あ、あんみつも美味しかったもーん!!(ーxー)・・・くっ・・・



追記:あんみつではなく「天龍寺パフェ」というステキな名前がありました(^^;)
[PR]
by bellavista777 | 2010-10-31 22:46 | 新婚旅行

新婚旅行6日目、神戸・異人館!?スターバックス

神戸はまたゆっくり来ようね、ということで、今回は一カ所だけ行こうと決めていました。

『スターバックス、北野異人館店』
スターバックス、やるね!
こういう保存の仕方、いいなー、しゃれてるー(^ー^)

もっと沢山写真を撮りたい部屋があったんだけど、満席で撮れなかった(;;)

b0182853_23545717.jpgb0182853_23545459.jpg
b0182853_23545154.jpgb0182853_23544777.jpg




実は・・・ここにたどり着く前に・・・
名前が思い出せず、カーナビに『異人館』とだけ入れました。


b0182853_2355468.jpg???

ふーん、こういう通りにあるの?
『明るく安心な街』???

こういうことを明記しているとことって
えてして逆なことが多い気が・・・
『暗く不安な街』・・・(^^;)


b0182853_23544484.jpg着いた!?
・・・@?$&%#*…+*?#$・・・


b0182853_2355116.jpg(=o=;)
これは、何か違う・・・


朝一番でこんな所をウロウロしてしまいました(^0^;)
カーナビに頼り切ってはいけないということを学びました。




スターバックス、北野異人館店。
1907年(明治40年)に建築された木造2階建ての住宅で、建築当初は米国人が所有していたもの。
1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災の被害を受けた後、取り壊される予定でしたが、
神戸市が建物の寄贈を受けた上で解体・部材保管し、その後、民間事業者に部材を譲渡して、平成13年に再建・移築されたもの。

[PR]
by bellavista777 | 2010-10-31 00:23 | 新婚旅行

新婚旅行5日目、神戸・バブルなホテル

大自然満喫旅行をずっとしてきましたが、この日の宿泊地は神戸。
一応、新婚旅行だしね、ってことで、
『一見ゴージャス、バブル全開のホテル』に一カ所くらい泊まってみよー!と、
ネットで予約した宿に着き、予想以上のバブル具合に、笑ってしまいました(^^;)

プール、シャンデリア、シェルのベッド、プチガトーとウェルカムシャンパン、
冷蔵庫にはズラリ高級シャンパン、全室ポートランドを見渡すオーシャンビュー!

一番笑ったのは、ワインリスト。
¥360,000→170,000
¥240,000→130,000・・・って、どんな値引き?どんな原価〜?(^^;)

このホテル、意外にファミリーでイッパイでした(@0@)

b0182853_2241687.jpgb0182853_2241049.jpg
b0182853_224398.jpgb0182853_224115.jpg
b0182853_2235546.jpgb0182853_2235681.jpg
b0182853_2234675.jpgb0182853_2235056.jpg



b0182853_22133541.jpgかなり良かったことが一つ。
デッカいジャグジーバスが全室にあるんです!
ぼこぼこに泡立てて入ったら、全身の疲れが取れました〜(*^o^*)
過酷なドライブもあり、主人の疲れもMAXくらいになっていたので、これは良かった!





まったくねー、あんなに大自然を満喫した後でなんだけど、
俗な我々、まだまだ街も捨てられないわ・・・(^^;)
両方あるからいいのよね、なんて都合のいいこと思ったりして。
[PR]
by bellavista777 | 2010-10-30 22:21 | 未分類

新婚旅行5日目、淡路島・鳴門海峡の渦潮

旅行中、唯一天気の怪しかったこの夕方の時間に、淡路島を通り、『渦潮』を見ました。

車中からだということもありますが、私が恐怖におののき、写真がブレブレです(=_=)

渦潮は、思いのほか大きな直径で、ぐおおおおおぉぉぉ〜ってなっていて、
ちょっと、いや、かぁなぁりぃ、怖かったです。

基本的にネガティブ思考な私は、渦の真ん中に自分が飲まれる絵ばかり想像してしまい、
『あわわわわー、あわわわー、こわいよ、こわいよ、マジで怖い〜(@〜@;)』と言い続け、
運転していて見えない主人に訳の分からない恐怖感を与えました(ー_ー;)

しかし!生わかめはしっかり買いました!
磯の香りがプンプンして、歯ごたえがあって美味しかった(^ー^)

b0182853_18592324.jpgb0182853_18592620.jpg
b0182853_18591975.jpg

b0182853_18591579.jpg
b0182853_18591325.jpg

b0182853_1917529.jpgb0182853_19175325.jpg



大自然と言うのは『癒されるぅ〜』なんて生易しいものではなく、『脅威』ですね。



ちなみにwikipediaによれば…
『海峡の幅が狭いことに加え、海底の複雑な地形も影響し、
 潮流は13~15km/hの速度で流れる。大潮の時には20km/hに達することもある。
 この潮流の速度は日本で一番速く、「世界三大潮流」にも数えられることもある。 
 この早い潮流と、海峡両岸に近い穏やかな流れの境目において、渦が発生する。
 大潮の際には渦の直径は最大で20mにも及ぶ。』とのことです。
[PR]
by bellavista777 | 2010-10-30 19:22 | 新婚旅行

新婚旅行コネタ⑦〜香川の山〜

香川県に入ったら、漫画日本昔話に出て来るような、『山』って感じのが沢山あった気がしました。
なんか、こういう形の山って、意外に少ないような気がしませんか?

b0182853_22344148.jpgb0182853_22345337.jpg



[PR]
by bellavista777 | 2010-10-28 22:36 | 新婚旅行

新婚旅行5日目、香川・高松、四国村

10年以上前に、お仕事させていただいた場所、四国村
ここは、カトーレックの会長さんが、
お城などのご立派なものではなく、庶民の暮らしを伝える建物を残したい、と
長年かけて集めた民家を見せてくれる、貴重な場所です。


リニューアルする時に、プロデューサー古田菜穂子さんがお話を下さって、
この四国村の山に花木を植えたり、イベントで花生けの教室をしたりしました。

素晴らしい方々との座談会にも出席させていただいたり
松岡正剛さん三枝成彰さん構想日本の加藤秀樹さん(「仕分け」で有名になりましたね!)、
他にも、すごい方ばかり沢山いらしていて、私なんかとんだ場違いでゴミみたいでした(@@))、
会長のご自宅にお招き頂き、なかなかお目にかかれないような調度品を見せていただいたり…。

夢だったんじゃないか、と思う素晴らしい体験をさせていただきました。
ギャルリももぐさの安藤さんとお知り合いになったのもここでした。

当時、東京で仕事をしていたので、行ったり来たりしながら、計2〜3ヶ月いたと思います。
何人かの仲間と一緒に、カトーレックさんの社員寮に泊めていただき、共同生活しながら、
真夏のカリッカリに暑い時、山を登ったり降りたりしながらの作業で、かなり痩せました(^^;)

今だったら、もっと色んなことが学べたかも、と思ったり、
若い頃だからこそ出来た貴重な体験、と思ったり…。

b0182853_1426498.jpgb0182853_1426673.jpg
b0182853_14261520.jpgb0182853_14261387.jpg
b0182853_14261897.jpgb0182853_14262194.jpg
b0182853_14262485.jpgb0182853_14262886.jpg
b0182853_14263195.jpgb0182853_14263764.jpg
b0182853_14264164.jpgb0182853_14264745.jpg
b0182853_1428132.jpgb0182853_1428992.jpg



今回、「もし時間があったら行きたい」と、『必ず!』には入れてなかったのですが、
主人が『そりゃお前、行かなきゃ駄目だろ!』と、足を伸ばしてくれました。

高知自動車道、高松自動車道を通り、途中『KATOOLEC』と書かれた車を見てテンションが上がり、
屋島が見えた時には大興奮!
着いてみれば、なかなかの混み具合。
賑わっているのを見たら、嬉しくてウルウル(;;)←涙腺が弱いのよ、歳かしら?いや元々ね。


高いのから安いのまで、いろーんな讃岐うどんのお店があると思いますが、
2〜3ヶ月、ほぼ毎日食べた、ここ『わらや』のうどんが、私にとっては最高!!
興奮し過ぎて、一口目のうどんを、出汁と間違え番茶にザブッと浸して食べた私(=_=;)
だって、出汁とお茶、同じ器に入って来たんだもの〜(ー0ー)


『来たことのある 初めての場所』
四国村は、みなさんにも是非一度、行って欲しいなー(^ー^)
[PR]
by bellavista777 | 2010-10-27 16:52 | 新婚旅行

新婚旅行5日目、高知・桂浜 坂本龍馬記念館

うーん、歴史を勉強せねば、と思った場所でしたー(^^;)
記念館にあった龍馬の手紙は、他愛も無いことが書いてあるようで実は暗号だとか・・・ほんと?

桂浜はとても穏やかで『泳ぎたーい』なんて思ったけど、
潮流が速いため遊泳は禁止されていて、
私みたいなアホが知らずに泳ぎ、時々海難事故が起きているそうです(=_=)
台風接近時にはテレビ中継される事も多い、厳しい場所なんですねー。

よく、ここを渡って外国に行こうなんて思ったもんだ。すごい。

b0182853_2036360.jpgb0182853_20353889.jpg
b0182853_20352670.jpgb0182853_20351988.jpg
b0182853_20355860.jpgb0182853_20353496.jpg
b0182853_20352283.jpgb0182853_20351362.jpg


龍馬さん・・・福山雅治さんより武田鉄矢さんのほうが似合うかも(^^;)
[PR]
by bellavista777 | 2010-10-26 20:55 | 新婚旅行

新婚旅行コネタ⑦〜リアル過ぎる鰹〜

どーですか!?
リアルすぎるでしょ!!
これが蝋細工だなんて・・・空腹のピークに見たので、辛かったー(>_<)

b0182853_9375521.jpg

[PR]
by bellavista777 | 2010-10-26 09:38 | 新婚旅行

新婚旅行4日目、高知〜鰹のたたき・ひろめ市場〜

予想以上にハードなドライブで、ホテルから出たくないほどでしたが、ここは高知!
夜の街に繰り出してみないわけにはいかないだろ、ってことでご飯を食べに!

皿鉢料理も食べてみたかったのですが、なにせ疲れきったうえに空腹を通り越すほど空腹で、
お店の前のショウウィンドーを見るだけで、それに挑める気がしない・・・

で、オシャレ居酒屋さんに入ったのですが、当たり!!美味しかっただけでなく、親切!
『にんにくが食べたい』と、お願いをしたら、
メニューに無いのに、にんにくたっぷりの美味しい炒め物を作ってくれました(≧ ≦)♪

そんな無茶聞いてくれそうにないオシャレな雰囲気だったのに、
マニュアル処理されていない、本当にいいお店でした。
もちろん、鰹のたたき、四万十川海老の唐揚げは最高に美味しかったです〜♪

行き帰りのタクシーの運転手さん(別の人)も、とても親切で、
美味しいお店を教えてくれたり、道沿いの観光名所を解説してくれたりしました。

愛媛でも同じように感じたのですが、どちらもかなりの観光地。
ですが、観光地独特の高飛車な感じになっていなくて、
温かくほのぼのした田舎街って感じでとても良い所でした。

b0182853_7271280.jpgb0182853_727652.jpg
b0182853_7265860.jpgb0182853_7265456.jpg
b0182853_727032.jpgb0182853_727734.jpg
b0182853_7271620.jpgb0182853_7263971.jpg
b0182853_7262923.jpgb0182853_7263522.jpg
b0182853_7264778.jpgb0182853_726507.jpg
b0182853_7263214.jpgb0182853_7262646.jpg


翌朝行った『ひろめ市場』もテンション上がりましたー!!
沖縄の牧志公設市場と似ていて、食べる所がイッパイ!
朝からジョッキでビールを飲んでる人もチラホラ(@0@)
鰹のたたきは『藁焼き』と言って、火の中に藁をガバッと入れて、めらめら燃える火で、
一瞬で周りを焼き、氷水にジャッ!っと入れて、すぐ引き上げるの。迫力満点!!


皿鉢料理やさんには、会社帰りっぽいスーツの方がいっぱいで宴会してて混んでて、
市場には明らかに地元の方が普通にご飯とお酒を飲んでる。
一人当たりの酒の消費量が日本一というのは、本当かも(^^)

こういうお店や市場が、観光用では無く、
本当に地元の方に愛されているんだなーと、感じました。

四国良いとこ一度はおいで〜♪
ホンット、良いとこ!!



一旬
高知県高知市はりまや町2-1-3
088-824-2030
http://www.issyun.jp/index.html
アーケード入ってすぐのわかりやすいところにあります(^^)

先日、主人がぼそっと『鰹、美味かったなー。また行こうな。』と。
そんなに鰹好きじゃなかったと思うのですが、本当に美味しかったのね(^^)
うんうん、ぜひぜひ、また連れて行って下さい!よろしく!

[PR]
by bellavista777 | 2010-10-26 09:20 | 新婚旅行

新婚旅行4日目、高知・足摺岬

気持ちよく泳いだ後は、足摺岬を目指し、
対向車が来ることなんて嘘みたいな細いクネクネ道を進みました(@@;)
空腹もピークになり無口になる主人をよそに、私のひとりはしゃぎは続き・・・
途中、土佐湾を通り、鰹釣りの漁船と思われる船を見て唄ったり(もちろん演歌))しながら、
やっと着いた足摺岬は、自然の美しさと脅威を感じさせてくれる、すごい所でした。

b0182853_181559.jpgb0182853_1811374.jpg
b0182853_1805838.jpgb0182853_1805270.jpg
b0182853_1803670.jpgb0182853_1805466.jpg
b0182853_181010.jpgb0182853_1804787.jpg
b0182853_180449.jpgb0182853_1804239.jpg
b0182853_1803954.jpgb0182853_181946.jpg


愛媛から、途中、四万十川で遊んだ時間を除くと、5時間くらいかかったと思います。
高速道路など整備された道の5時間とは違い、クネクネ細道の5時間は、かなりハード!
ここに道路を作ってくれた人、本当にすごい!

さらにここから高知市内まで2時間強。ホテルに着いた時の主人の目は、真っ赤(@へ@)

過酷な私の夢を叶えてくれて、本当にありがとう。
一人じゃ絶対行けなかったと思うし、
一人で行ったら、その気もないのに死にたくなったかも知れない感じの場所でした(^^;)

綺麗だとか癒されるだとか思えるくらいの『自然』ではなく、『脅威』を強く感じました。
期せずして、夕方に着いたのも良かったのかもしれません。
暗くなってくると、強い恐怖を感じるほどの場所。

一度は行ってみたいと思っていた場所。本当に凄かったです。




豪華クルーザーより、こういう漁船のほうが、よっぽどカッコいい!って思うのは、
やっぱり、爺ちゃんが漁師だったからかしら?
[PR]
by bellavista777 | 2010-10-25 18:27 | 新婚旅行