タグ:日本語 ( 9 ) タグの人気記事

新婚旅行7日目、京都・錦市場

神社仏閣などを見て「すごいわ〜」とそれなりに感動したりもしましたが、
やっぱり心奪われるのは、こっち。

市場って、どうしてこんなに楽しいんだろー(^ー^)♪

b0182853_981941.jpgb0182853_982333.jpg
b0182853_982111.jpgb0182853_983079.jpg
b0182853_983662.jpgb0182853_983395.jpg
b0182853_984111.jpgb0182853_983876.jpg
b0182853_982864.jpgb0182853_982649.jpg



アーケードの天井が十二単みたいでいい感じ!
清潔感があって、京都の方の真面目な心意気を感じる綺麗な市場でした。

宇治抹茶がペットボトルに入り氷水に漬かっていて、本当に美味しそうだったけど、
この後、行きたい喫茶店がすぐ近くだったので、我慢!今度ね、今度!

ちりめん山椒はどこのが美味しいとか調べて行かなかったのでわからなかったけど、
真面目そうなお父さんがとても感じの良かったお店で買った。美味しかったー♪

初めて見た赤い魚の名前を聞いたのに忘れてしまった(@0@)
クチサキ・・・クチボソ・・・くーっ、どなたかご存知ありませんか!?

憧れの『有次』さんを覗いてみた。
写真の職人さんが流暢な英語で話していた。カッコいい!!
こちらは、魚のおろし方や包丁の磨ぎ方の教室もやっておられるそう。行ってみたいな。

う〜ん、いいわぁ〜京都!!





先日、某有名織物やさんの3代目と直接お話をする機会があったのだけれど、
バサバサと製品をぞんざいに扱う私くらいの年齢のその方は、
親や祖父母くらいの年齢の方々に対する態度もひどく高慢。

得意げに、ニューヨークでも認められ現地の新聞からインタビューを受けたと。
『やっぱり英語も出来るんですね。』と言った私に『ええ、通訳が。』と、これまた得意げに。

職人さんの平均年齢は60才を超えていて、若い人が必要だと。
こういう世界はなかなか人がいないと言っていたけれど、確かにこの人には付いて行きたくない。
継ぐ人が職人である必要性は無いと思うけれど、
その気持ちを理解出来ることとか、製品に愛があることとかは必要だと思う。
そういうのって、買う側に絶対に伝わると思う。

有次さんで流暢な英語を話していた方が跡継ぎかどうかはしらないけれど、
この方がその仕事にプライドを持って取り組んでおられるのが伝わり、
見ていてとっても気持ちが良かったし、いついつまでも続いて欲しいと思いました。

やはり、伝統を受け継ぐ為には、変わらぬやり方で頑固に守らなければいけない部分と、
変えて行かなければ残せないものがあるのだと思った。

『変わらずに生き残る為には変わらなくてはならない』を目の当たりにした感じで、感動しました。
 
そして・・・日本の素晴らしい文化を残し、海外にも知ってもらいたかったら
英語という言語は必須なのね、と思いました。
ふーっ・・・英会話、勉強しようかな。
あ、まずその前に日本の文化をもっと知らなきゃね(^^;)

[PR]
by bellavista777 | 2010-11-19 10:05 | 新婚旅行

その発言は・・・

地元を離れて唯一と言ってもいいくらいの本当に困ったこと。
髪をどこで切ればいいかわからない。

10年以上同じ方に切ってもらっていて、
毛量が人の倍くらいあり微妙にうねるなどの"髪の癖"から
"私の癖"(春になると前髪を切りたがるが必ず「おでこがかゆい」と言って金太郎見たいに結んでしまうことや「ブロウ」が出来ないことなど)まで何でも知ってくれているので、
サロンに行ったら、座ってペチャクチャペチャクチャしていれば出来上がる、という
完全お任せスタイルだったので、それを超えられる所はなかなか無いと思われます。

幸い(?)伸びきっているので、
前髪はポンパドール夫人もビックリなくらいのポンパドールにし、
後ろは結ぶというスタイルで帰省するまで乗り切ろう、と思っていましたが、
春が近づき、また"癖"が出始め、どうしても前髪を切りたくなってしまいました。

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

とうとう自分で前髪を切ってしまいました。少しです、ほんの少し。
前髪というか、厳密に言うとコメカミの辺り。

失敗しました。

シュボッっと立ち上がり、とさかみたい。そこに癖があるのを忘れていました。

食事の時、主人のビミョーな視線を感じたので、自分から言ってみました。

私『前髪切ったら失敗したの。』
主人『やっぱり!何か変だと思った!!』
私『・・・・・』
主人『すごく気にしてるんでしょ!?』
私『うん・・・』
主人『すごく気にした方がいいよ!!』
私『・・・・・・』

この発言はどーなんでしょうか?
普通は『気にするほどじゃないよ』じゃないのかしらー!?
[PR]
by bellavista777 | 2010-03-27 19:17 | ひとりごと

偏見

主人を未だ見ぬ私の友人が、
私の話をきいて、『ご主人、武士みたい』と。
確かに、見た目と違って、考え方とかはかなり古い。

私のことを『嫁』と言います。確かに、今時、嫁ってあんまりきかない。
(『お〜い、嫁〜』とか呼ぶわけではありませんよ)

ここらへんが武士みたいなのかしら?武士に対する偏見?

しかし。
主人は人類最新と言われる血液型、AB型ですので、
妙にサバサバした中性的で楽な部分も多々あります。

主人は、仕事でA型を使い果たし、B型になって帰ってきます。

A型は神経質でB型はだらしない、とは言っていません。
A型のまじめな部分をONで発揮し、
B型の遊び心たっぷりな部分がOFFで発揮されている、という感じです。

血液型に対する私の偏見ですが、やはり合っているような気がします。

ちなみに私は人類最古と言われる血液型、O型です。
思い起こせば、我が人生、要所要所はAB型に押さえられています。

仕事がB型で帰宅後がA型、じゃなくって本当に良かった。
A型の方に私のO型は厳しいと思いますから・・・



imageっていうとイヤな感じはしないけど、
偏見っていうとすごく嫌な感じ。コレこそ偏見?
b0182853_1736880.jpg
偏見。持たないなんて本当に出来るのかしら。
基本的に自分が生きて来た小さな世界の出来事が判断基準だから、
偏見は誰にでもあるはず。
それを悪いこととは思わないけど、
知らない世界のことも受け入れられる生き物でいたいと思います。


わりと大人になるまで『変見』だと思ってました。



★ここのところ、サーバ障害のため携帯からのコメントが出来なかったみたです。
 携帯からコメントして下さっていた皆様、ごめんなさい。懲りずにまたぜひ!
[PR]
by bellavista777 | 2009-10-31 18:06 | ひとりごと

亜米利加

韓国語では『美国』と言うんだって、と話したら、
「どんだけあこがれてるんだ?」と言った人がいた。

日本語では『米国』・・・
コメ・・・主食。

「どんだけ切実?」っと思った。


亜米利加・・・なんかすごい。
[PR]
by bellavista777 | 2009-05-29 14:17 | ひとりごと

母国語

国語、ではなく、母国語。

母国。


父に申し訳ないような気がする。
[PR]
by bellavista777 | 2009-05-29 14:12 | ひとりごと

捉え方

歌詞を、音として響きで捉える。
文字を、形として絵のように捉える。

意味は半分も解らないけれど、
英語や韓国語の歌を唄うのが好き。
絵は描かないけれど、文字を書くのが好き。

Alphabetも韓文字も
よくわからないけれど、とても綺麗だと感じる。
平仮名も漢字も美しいと思う。
カタカナは、あまり好きになれない。
理由は無い。

人を思い出すとき、
顔よりも、色と香りで思い出すことが多い。


いずれにしても、
正確なところが解らず、Imageで捉えている。
[PR]
by bellavista777 | 2009-05-27 01:46 | ひとりごと

日本語の歌が苦手。
心に入ってきすぎて、
色々なこと、気づかされてしまう。

解らないくらいの歌が楽。
歌詞さえも音として楽しみたい。


あ、音楽だ。
[PR]
by bellavista777 | 2009-05-25 13:21 | ひとりごと

幼い?若い?

young.

幼いと若いが同じ訳だなんて、
納得がいかない。
こんなところに噛みつくあたりがyoung?
[PR]
by bellavista777 | 2009-05-18 21:37 | ひとりごと

お○○さん

b0182853_1513577.jpg

おいなりさん、おかいこさん、おくどさん・・・
慎ましく敬う心を持っていた古き良き日本が見える気がする。

父はよく『おめでとさん』と言う。
[PR]
by bellavista777 | 2009-05-15 19:48 | ひとりごと