タグ:Person ( 21 ) タグの人気記事

おらぁこんな村イヤだー(T0T)

東京あたりでは花粉のニュースも聞こえる中、こちら大変なことになってます(@0@;)

『雪の金沢』、これが現実です!
"風情"や"わびさび"なんて何処にあるのか、誰か教えたも〜(>0<)
・・・かなり、やられてます(ー_ー;)

b0182853_1622823.jpg

b0182853_16221131.jpg

b0182853_16222624.jpg

b0182853_16222180.jpg

b0182853_16221957.jpg


どーかしら?
どなたか体験したい方、いらっしゃる?

熱烈歓迎したいところですが、飛行機も、電車も止まっているし、
高速道路も閉鎖しているところ多数あり、来れませんよ〜(苦笑)
『閉ざされた土地』、実感です(T_T)



そして、昨日、一昨日と、『大寒波襲来!』とか、散々ニュースでやっているのに、
管理人さん、よりにもよってこんな時にミスったらしく(絶対認めないんだけど:ー_ー;)
駐車場の融雪シャワーを止めて帰ったらしく、土日で大変なことに(@_@)
(※融雪シャワーは私が勝手につけた名前。本名は不明)

b0182853_16174365.jpgb0182853_16174730.jpg

出勤する主人の社用車だけは何としても出さねばならないので、
朝っぱらから長靴の中まで入ってくる雪に耐えながら雪かき。
私がせっせとやっているところに、慌てた様子で出勤して来た管理人のおっちゃん。

『っんも〜〜〜〜〜、ぶゎかたれぐぁ〜っ!!』
って、言いたい気持ちをグーーーーッとこらえ、
『お水出てないですねー、壊れちゃったのかしらー?』と、アホみたいに聞いてみた。
『あ、あ、あー、ずっと調子悪かったんだ、壊れたかな・・・』といいつつ、管理人室へ。
"キュッ、キュッ、キュッ・・・シュルルル〜"というかすかな音の後、
チョロチョロチョロ〜っと水が出が始めた(ー_ー;)
・・・絶対忘れただけだと思う。金曜まで普通に出てたし・・・。

さすがに悪いと思ったのか、雪かき道具を持って来て車の前を少し手伝ってくれた。
主人が出勤しても黙々と続ける私に、
『Nさん、もーそろそろ、大丈夫じゃないか?水、出しておくし』と。
・・・やっぱり(ー_ー;)
水、自動じゃないんだね(ー_ー:)この間、自動だって言ったじゃん!嘘つきー!!
壊れてもいないじゃん!!ばかばかばかーっ!!

この管理人のおっちゃんとは、わりと仲が良かった私(^m^)
『すまん!忘れた!』って一言、言ってくれれば良かったのに。ミスは誰にでもあるからね。
残念だけど、嫌いになっちゃったよ(ーcー)



そして、我が家の愛車が停まっている駐車場には融雪シャワーが無い。
全部で8台停められるところに、今は6台とまっているんだけど、
いつも我が家以外に雪かきをしている人はおらず、
キュルキュルキュル〜、シュルルルル〜ッっと強引に入って行き、グッチャグチャになる。

b0182853_16183512.jpgb0182853_16174364.jpg

近隣の駐車場もみんな、なぜ雪かきしないのなー、って不思議だったんだけど、
水分が多いべちゃべちゃ雪を一カ所に積み上げたりすると凍って溶けなくなるが、
そのままにしておけば雨っぽい雪が降ったら溶けるからなのかもしれないと、最近は思っていた。

が、先日、雪かきをしていた時(マンションの隣なので)管理人のおっちゃんが覗きに来て、
『そんなに真面目にやったって、どーせまた降るんだから、やめなさい、無駄無駄。』と。

あ、そういう考え方?
クソマジメな我が父が聞いたら、確実にこう言うと思う。
『そういう考え方の人は、"どうせ明日も腹は減るから今日も食べるな、無駄だ"』と。

地元の子達にも聞いてみたら、やはりそういうことらしい(ー_ー;)
そして、ただでさえも狭い車線が雪で更に狭くなるなか、猛スピードで細い道を駆け抜ける。
『対向車なんかに譲ったらいつまでも行けなくなるから』と。
『ビッシャーとしぶきをあげて、通行人にかかるのはどう思うのか』と尋ねたら、
『猛スピードで走り抜ければいい。』と(@0@)
『歩いててやられたらどうするの?』と尋ねたら
『全力で追いかけてクリーニング代を請求する』と。
・・・7人ほどで話していたが、みんなニコニコと笑って話していた。笑えない(−−;)
『Nさん、慣れないとここでは生きて行けませんよ!』と・・・慣れたくない、と思った。



今朝、私が愛車の雪を降ろしている最中に、一番奥に止めている車がブォォォォ〜ッと入って来た。
膝上まで積もっている雪の中を、強引に・・・
丁度、我が家の愛車の前で力尽きて進めなくなった(ー_ー;)
運転手は降りて来て、ズボズホと歩き、自分の停める場所だけ掘り起こし、
車をバックさせ、路駐したまま、無言でいなくなった。
・・・我が愛車の前に、高さ1mほどの圧雪壁が残った(@0@)唖然、呆然。

我にかえり、いつも雪かきしている私に泥水を跳ね上げていくことも含め、
ふつふつと怒りと悲しみみたいな感情が沸いてきた・・・
愛車から降ろした雪で、その方がズボズボと歩いた道筋を、こんもりと塞いでさしあげた。
綺麗に雪降ろしが終わり、暖気した車の周りも溶けた頃、
その人が同僚みたいな人を連れて戻って来た。
ちらりとこちらを見て、手前を私がやると思ったのか、また自分のスペースからやりだした。

ふふふ。
私は、土曜日まで車を出す予定は無かったので、車の雪を下ろしておきたいだけだった。
『道』はいらないの。なので、終了(^ー^)
水曜には8℃まで上がるらしいから、溶けるだろうしね。

彼は、我が愛車の前に自分が圧雪したぶんもやらなければ入庫出来ない。自業自得。

あの時、『すみません!』と一言あれば、歩くスペースも塞がなかったし、
通路の雪かきもお手伝いしたと思う。
嗚呼、私も意地悪になってきちゃったと、反省しつつも、ある意味馴染んだか?と思ったりする。


昨年1月、金沢に来たばかりの頃、やはり同じように雪が降り、
駐車場に行くと、60才位の二人のおじさんがいたので『おはようございます!』と言った。
じろっと見るだけで、無言の二人。聞こえなかったかと思い、もう一度、大きな声で、
『おはようございます!!』と言ってみたが、無視だった。
『閉鎖的って本当なのねー』って思いながら『ま、いっか』と雪かきにとりかかると、
一人が寄って来て、
『その道具、ひとつ借りようかなー。』と。

雪かきは、"車の雪を降ろすもの"と"道路の雪をかくもの"の二つが必要なので、
一人でやるときは、どちらか一つを使わない時間がある。なので、貸せないことはない。
でもね『挨拶も出来ない人に貸す必要は、いくらなんでも無いでしょ?』と思い、黙っていた。
すると、
『そんなスポーツ車じゃ、金沢の冬は無理ですよ〜』と、捨て台詞を残して去って行った。

"金沢って嫌な所だ"、と思った最初の出来事で、涙が出た。
そりゃ円パゲのひとつやふたつ出来るわよ。

同じように雪が降る富山に住んでいたころは、近隣の人も皆、雪の中、雪かきをしていた。
『また降ってくると大変になるし、お隣に迷惑をかけるから』と。
こういう環境が、助け合う気持ちを生んだりもするのね、と感動したりもした。

隣の県なのに・・・。
全員が全員ってわけでは無いだろうと思いたいけど、ここまでくると・・・
県民性って本当にあるような気がする。

『謝ったりして非を認めたら罰せられるから、っていう武家の気質なのよね』って、
親切に教えてくれたおばちゃんがいたけど、おいっ!!!ソレ、武家の気質なの!?

そして、今年の雪は特別すごい、と去年も今年も言っている。
『仙台はもっと降るだろ?』と言われ『ほとんど降らない』とういうと、
『でも、すごく寒いんでしょ?』と言われる(ー_ー)

くだらない負けず嫌い、認めない、謝らない、攻撃的。
これが1年住んでの金沢の印象です。


ちなみに、雪かきは、大変だとは思うけど、嫌いではない。
右、左、振り分ける方向を変えウエストを捻り、持ち手もかえて、
いいエクササイズ、くらいに思っている。
そして、『チャッチャラ、チャッチャララッチャ、チャッチャララッチャ、チャララ・・・』
と、ドリフの舞台早変わりの音楽を小声で唄い、
出来るだけカラフルな格好でリズミカルにやることにしてる(^ー^)

b0182853_16185188.jpgb0182853_16184322.jpg

[PR]
by bellavista777 | 2011-01-31 18:12 | 金沢

パン・バーニャ 〜仙台〜

私が、仙台を離れて一番困っていたことは、
ここのパンが食べられないこと、と言っても過言ではないくらい、美味しい!

b0182853_10171295.jpgb0182853_10171630.jpg
b0182853_10172085.jpgb0182853_10172440.jpg

仙台ではまだ『天然酵母?何それ?』みたいな感じだった10年以上も前から、
わかりにくーい場所で、せっせとこのパンを焼いているのは、古い友人。
友人だから美味しいと思うのではありません。
むしろ、このパンを焼いているのが友人だと知った時『嘘だ』と思ったほど。

力があって、このパンなら"おやつ"ではなく"主食"と思える。
シッカリしていて、もちもちしていて、ガスで誤魔化していない、本当のパン。
持てばズシッと重くて、噛めば甘味や酸味がじゅわ〜っと広がって。とにかく美味しい!
このパンを食べてしまったら、
自分で焼く気なんて、しゅるしゅるしゅる〜っとしぼんじゃう(@@;)

気軽に買いに行けない今、『やるしかないのか!?』と追いつめられていました(*_*)
ま、自分で焼いても絶対こんな風にならないことは百も承知ですが、
自分に甘い私の場合、『自分で焼いた』という『気持ち』で美味しく感じることでしょう(^^;)

ですが、パンやのお母さんから『いつでも送るから!』と、嬉しい一言が!
嬉しい〜!嬉しすぎる〜!!!

このお母さんがまた天然で、一見の価値あり!
八百屋かって勢いで『おー、らっしゃ〜い!』って感じです(^0^)
実は元バレーボール選手で国体とかにも行ったスポーツウーマン!カッコいいの!
主人は『うちの娘、頼んだよ!!』と言われ少々ビビってました(^^;)


やっぱりね、天然酵母パンは、天然の人が焼くのが一番美味しいと思います(^ー^)♪
彼の天然っぷりは、過去のブログのありますので、もし良かったらお読み下さい。
そして、仙台に行く機会があったらぜひぜひ行ってみて下さい!

 『天然な人、その1』 『天然な人、その2』 『天然な人、その3』 『天然な人、その4』


『パン・バーニャ』
宮城県仙台市青葉区柏木1-3-29
022-272-1053



************

実は、彼の所には、名誉のため名前は伏せますが、東京の大手パンやさんや、
県外の有名パンやさんから、沢山の人が修行に来ているのだけれど、
リキッドの扱いが独特で、なかなか出来ずくじけてしまう人がほとんどだそう。
引き抜きもあるようだけど、彼は実家の一部を改装した小さなスペースでイキイキとやっている。
あまり人に言わないほうがいいかも知れないので内緒にしておきますが、
彼は、とても素朴で可愛い素晴らしい夢を持っています。叶うよう、祈っています(^^)




b0182853_10261894.jpg昨日、ちょっと出かけた先で
すごく好きな感じの器に出会いました。
いいわぁ〜と思って見ていたら、なんと半額セール中!
さっそく、購入!
カレンツのギッシリ入ったパンを薄切りにして載せてみました。

いつか思い出すのは、特別なことより、
こういう日常の幸せなんだろうな、と思う。

最高に幸せ(^ー^)
[PR]
by bellavista777 | 2010-09-17 10:42 | 美味しいもの

仙台美味しいもの三昧♪

久しぶりにゆっくり帰ったので、
色々行って、友達にもゆっくり会えて、食べたいものも制覇出来ました(^ー^)

牛タン、お寿司、餃子、タイ料理、カフェ、Bar・・・大満足〜!!

ダイエットは何処へやら・・・ちょっと・・・かなり・・・食べ過ぎました(ー_ー)
大満足ではありましたが、やはり外食続きは胃が疲れてしまいました(∋o∈)ふ〜っ

帰宅後はさっぱり野菜とスープ。
そして食べたくて気が狂いそうだった(大袈裟!?)美味しいパンを食べています。



『胃で悟る 若くはないの 心ほど まだ食べたいが からだが拒む』(^0^;)


b0182853_11441942.jpgb0182853_1144437.jpgb0182853_11434993.jpg

b0182853_113836100.jpgb0182853_1138432.jpgb0182853_1138503.jpg

b0182853_11385748.jpgb0182853_1139846.jpgb0182853_11391681.jpg

b0182853_11392058.jpgb0182853_11391245.jpgb0182853_1139568.jpg

b0182853_1139160.jpgb0182853_11385439.jpgb0182853_11384750.jpg

b0182853_11384030.jpgb0182853_11383224.jpgb0182853_11382857.jpg

b0182853_11464721.jpgb0182853_11462894.jpg

b0182853_1146128.jpgb0182853_11455546.jpg



久しぶりに若い人をたくさん見ました(笑)

仙台にいる頃は、県外から友達が遊びに来てくれたりすると、
仙台には何も無いからと思い、山形の蕎麦や果物、温泉、
岩手の肉、秋田の米や山菜、福島の果物、青森の魚、って思い、遠出をしたりしていました。

これと言った観光名所があるわけでもなく、すごく自慢出来る美味しいものも無いけれど、
米、水、野菜、魚、肉、なんでも程々に美味しい。
慣れた環境や味ということも大いにあると思いますが、
それをさっ引いても、評価出来る、仙台は住みやすい良い所だなーと思いました。

転勤で仙台に3年いた主人は、私より多くの友人がいるので、帰省すると私より忙しい。
仙台に赴任したばかりの頃、一人でいる時に声をかけてくれた人達だそうです。
『仙台はwelcomeな雰囲気がある街』とよく言います。
東北6県から集まった人々や、転勤族も沢山いる街なので、自然にそうなったのかもしれません。

私が東京から戻って店を始めたときも、何年もご無礼していた私なのに、
みんなお祝いに駆けつけてくれて、新しい良い仲間も沢山出来て、
本当にたくさんの方に支えて頂いて、仕事を続けることが出来たのだと改めて感じました。


さて、次回はいつ帰れるかわかりませんが、皆様またお付き合い下さいねー(^0^)/
楽しい時間をありがと−!
[PR]
by bellavista777 | 2010-09-15 12:33 | 仙台

金沢・百万石祭り③ 〜好い顔!〜

たーーーーーくさん写真を撮ったのですが、
普段、小さな近くのものばかリ撮っている私にとって、
大きく動くものは、とんでもなく難しく・・・

おまけに『PEN』が我が家にやって来てから、すっかり遠のいてしまった『Canon』。
ただでさえも大きく重いのに、300mmもあるレンズで両手がぷるぷる(*o*)

やはり、身近なものに情が移ってしまうのが人の常なのか!?
遠距離恋愛の難しさ、単身赴任の危険さ・・・いや、カメラの話でした。

久々に持ったCanonは放っておいた私に恨み言一つ言わず、
よーく働いてくれたのですが、なにせ私の腕が追いつかず、重い(ー_ー;)

たった一枚、好い顔が撮れました!!(より良いほうはブレている、残念な私)
やはり祭りには勢いが欲しい。
ほぼ全部見た中で、堤真一似(?)の、この方が一番輝いていたと思います!
ま、あくまで私の超個人的感想ですが(^^;)

b0182853_14205314.jpgb0182853_1421636.jpg



[PR]
by bellavista777 | 2010-06-07 14:25 | 金沢

梅鉢

散歩をしていて見つけたもの。

マンホールの蓋に梅!かわいい。
金沢市のマークだそうです。

b0182853_1234369.jpgb0182853_12341551.jpgb0182853_8595970.gif









そう言えば、何年も前になりますが、父とイギリスに行きました。
帰国後、父の撮った写真をみたら、
マンホールの蓋や水道の蛇口、レンガの積み重なったものなどでいっぱいでした。
『これ何?』と聞いたことを思い出しました。
父は庭師です。


離れて暮らしていても似てくる。血とは不思議なものです。
血の繋がりの無い主人と父は似ている。もっと不思議です。
父に似た人を好きになるとは本当?

んー、ビミョーだなー。
[PR]
by bellavista777 | 2010-03-10 12:42 | 金沢

スペース

b0182853_1139577.jpg











柚子に恵まれています。
昨年までは義妹のご実家からいただいていました。

今年は、主人の実家が持つ山にたわわに実るのをいただけるようです。
主人の母が嫁いだ時にはすでにあったという柚子の木。
何十年もの間、当然のごとく無農薬。無手入れ(?)。


植物は、無理の無い環境ならば、勝手に育つのね。

ちゃんとスペースがあって、
陽に当たり、雨風にさらされ、自分で栄養を作り出して。
過密になると、虫に負けたり、蒸れたり、弱くなる。
(それも自然淘汰だから、人がどうこうすることでは無いような気がします。)


人も同じかな。

何年か前に住んでいた東京は、
たまに行くと楽しいけれど『よく頑張ったな、私』としか思えない。
横が無いから、上に下に・・・すごいとこだ。

作り手の見えるものをいただき、
ほぼ毎朝、起き抜けから、天然の主人のおかげで本当によく笑い、
体調が良くなってきました。

都会を全否定する気もないし、地方万歳だとも思っていません。
ゆったりとしたスペースがあると
頭も心も整理出来て、風通しが良くなり、清々しい。
ここは、今の私に必要なスペース。


植物にも人にも、それぞれに必要なスペースがある。

沢山の人が、どかどか踏み入っても平気な余裕のスペース、が沢山ある人になりたい。


b0182853_1221479.jpg
★今日のお弁当は、
 卵の渦巻きが上手く出来るようになって来たことに気を良くし、
 ササミを渦巻きにしてみました。
 目玉焼きご飯の下には、主人の好物らしいひき肉そぼろを隠しました。
 お弁当には、余裕のスペースは無い方がいい。
[PR]
by bellavista777 | 2009-11-11 12:17 | ひとりごと

向日葵

b0182853_2034048.jpg


よく、向日葵みたいだと言われる。

向日葵・・・夏、明るい、太陽ばっかり見ている、
おおらかなImageなのかな。


後ろ姿は切なく孤独で、
花びらはひどく傷つきやすくて、
意外と折れやすい・・・。

こんなimageで『向日葵みたい』と言われたことが
一度だけある。
大好きな人だった。


どっちでもいい。
命短く、沢山の種を残す、大好きな花だから。
[PR]
by bellavista777 | 2009-07-14 20:16 | ひとりごと

Difference

たくさんの違いと、たくさんの似ているところ。

自分ではない、という意味で、家族であっても他人。
それぞれの違いを受け入れ、愛おしく感じることが出来たら、
それは愛。

似ているところ・・・
無くても問題ない。
愛があれば、似てくるから。

でも、あれば嬉しい。
同じ音楽を聴いていたりとか、同じ靴を履いていたりとか・・・

たくさんのDifference・・・
It's interesting!!
[PR]
by bellavista777 | 2009-07-08 10:16 | ひとりごと

優しいということ

「強くなければ優しくなれない」・・・よく聞く言葉。

強い・・・
自己責任が取れるということ、かな。b0182853_16241427.jpg


人として、余裕がないと強くはなれない。


強い人が好き。
強くなりたい。
[PR]
by bellavista777 | 2009-06-30 16:24 | ひとりごと

前提

b0182853_18261058.jpg
無農薬で自分が育てた野菜から虫が出て来ても、
一瞬驚くけど、嫌悪感は無い。
あー、いたか、と思うだけ。

高級スーパーで買った野菜に虫がいたら・・・
ギョッとするだけでなく、すごく嫌な感じがする。
いるはずがないと決めつけているから。


勝手に信頼するから裏切られたような気持ちになるのだ。

すぐに人を信じるから痛い想いもたくさんした。
それでも、信じてしまう。
治らない癖。

裏切るという前提をもって信じよう。

・・・難しい。
[PR]
by bellavista777 | 2009-06-12 18:26 | ひとりごと