<< Pressure・2 とことん >>

親しき仲の生け垣

「親しき仲にも礼儀あり」

生きる指針としている人が教えてくれたのは、

「親しき仲『ほど』礼儀あり」

いつも心によってくる言葉。好い時も、そうでない時も。


英語にも似たことわざがあるそう。
A Hedge between keeps friendship green.
(生け垣があると友情は緑(新鮮)に保たれる)

生け垣を無理矢理超えてくる人とは・・・
やはり、
親しくなれない、なりたくない。

指針としている人はとても親しい年下だけれど、
いつも、互いに、
『こんにちは。今、話せますか?』で会話が始まり、
どんな内容の話でも、
『ありがとう、またね。』で会話を終える。


生け垣を超えないように、気をつけよう。
b0182853_1462712.jpg
[PR]
by bellavista777 | 2009-05-29 12:49 | ひとりごと
<< Pressure・2 とことん >>