<< 優しい白いスープ(^^) 海老とバジル、レモンナンプラー炒め >>

懐かし味のシンプル蒸しプリン♪

前回、薄くなりすぎて失敗!って思ったのですが、
意外にも、皆様から褒めていただいたので、
我が家の蒸しプリンは薄いもの、に決定しました(^ー^)

確かに、薄いほうが火のまわりが良いのか、美味しい感じがします♪
あはっ(^0^)その気になりやすい♪

そして、前回、カラメルがもっと苦いほうがいいと思ったので、やってみたのですが、
我が家のkodomo(主人)には、苦すぎてダメだったようで・・・

確かにね、少しやりすぎたかも・・・黒光りしちゃってるし(^^;)
心の中で『オペラ』と名付けました。意味不明だけど。
ちなみに、柔らかい色のほうは『K−プリン』と主人の名前で、主人が呼んでいます(ー_ー)

カラメルは好みの味に煮詰めて下さい(^^)

b0182853_14581693.jpgb0182853_1458121.jpg



[14×15の流し缶 or 20×7のパウンド型1つ分]

卵:2個
牛乳:300cc
きび砂糖:40g
バニラビーンズ:1/2本

カラメル  てん菜グラニュー糖:大さじ3  水:小さじ1  熱湯:小さじ1

下準備:蒸し器に湯をわかす。
    卵を室温に戻す
    バニラビーンズを鞘から外しておく。

1、カラメルをつくる。てん菜グラニュー糖と水を鍋にいれ火にかける。
  鍋の縁から焦げ始めるまで動かさず、全体に茶色く色づいたら、均等になるように鍋を揺する。
  濃い茶色になり、煙が立ち、泡が均一になってきたら、熱湯を注ぐ。

2、1が熱いうちに型に流し、冷ましておく。

3、卵をボールに割り入れ、ざっとほぐしてきび砂糖を入れる。
  卵のこしを切るように泡立て器で勢い良く混ぜる。
  卵がさらさらとした感じになるまで混ぜ、バニラビーンズを入れる。
  ☆泡が立つが気にせず思いっきり混ぜる!コレがつるんとした喉越しのポイント!
  
4、牛乳を沸騰直前まで温め、3の卵液に静かに注ぐ。混ぜながら。

5、一度漉す。

6、5を茶こしなどで漉しながら、カラメルを敷いた型に流す。

7、蒸気のあがった蒸し器にいれ、強火で2分。弱めの中火で15〜20分蒸す。

8、粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。

9、型の側面に包丁をいれ、型に皿をあて一気にひっくり返し型から出す。
  好きな大きさにとりわけながら、いただきます(^0^)♪


○カラメルを作るとき、熱湯を入れると回りに飛び散るので注意する。
 深めの鍋を使い、細口のやかんなどで注ぐと、危なくない。
○茶碗蒸しやプリンは卵のこしを徹底的に切るのが、なめらかに仕上げるコツ。
○2度漉すことによって、卵にたった泡が消える。
○リッチに作る時は、牛乳の半分を生クリームに変える。



オーブンで湯煎にして焼いたり、ゼラチンで固めるタイプも美味しいと思うけれど、
蒸してつくるこの方法は、昔の人のアイディアが感じられる気がして好き。
たったコレだけの材料で、こんなに美味しいおやつが出来るなんて、すごいと思う(^ー^)
[PR]
by bellavista777 | 2010-09-03 15:58 | 美味しいもの
<< 優しい白いスープ(^^) 海老とバジル、レモンナンプラー炒め >>